桶谷 史のセラピストコラム

« 2008年04月 | メイン | 2008年06月 »

2008年05月 月別アーカイブ

2008年05月09日

すずめのたましい

ゴールデンウイークのある日、サロンのベランダに雀がうずくまっていた。
マーガレットの花のそばで、すずめの硬くなった体が横たわっていた。。マーガレット

そっとすずめに手を伸ばしたら、右翼だけ、一生懸命羽ばたこうとするかのように動き出した。
すずめの小さな命が、動いていた。

タオルをかけてあげて、何とか元気になるようにヒーリングをしてみたけれど、それから10分ほどですずめは本当に動かなくなってしまった。

悲しかったけれど、私の手のひらにいるすずめの顔はなんだか穏やかで可愛かった。
すずめをどうしようと思い彼に電話をしたら、何かあって私のところに来たんだろうから、一緒に公園に行って埋めてあげようよ、と言ってくれた。


夕暮れ時、藤色の花の咲くつつじの下で、二人ですずめを見送った。


すずめのたましいは、今はどこにいるのだろう。

About

2008年05月
「セラピストコラム」で更新されたすべてのエントリー

Back:
2008年04月

Next:
2008年06月

Other:
セラピストコラムトップ
全コラム・アーカイブページ