桶谷 史のセラピストコラム

« 2007年08月 | メイン | 2008年01月 »

2007年09月 月別アーカイブ

2007年09月21日

毎日をもっと楽しくするために。

~全ての女性に、自分のキレイを見つけだしてもらい幸せになってもらいたいと考えています。

メイクについては、ちょうど30代から40代くらいまでの女性は、今更人に聞けない教えてもらうことに少し抵抗があるビミョーな時期であり
でも、そんな30代以降の女性が、人生においても様々な体験をするようになって、人との付き合い方や自分を少しずつ分かり始めたことで
ギスギス感のない心身ともにキレイになれる時期でもあると考えています。

なので、メイクを通して色んな会話を行い、男性側から見えてくる女性像や考え方なども取り入れながら進めたいのです。]

今の若い子たちは、自分を表現することがとても上手です。でもそれは表面上であって内面からのキレイさとは違うと思うのです。
でも彼女らから学ぶものも多いことも事実です。それは、カメラ目線で自分をキレイにみせることであったり、新しいものにすぐチャレンジする心です。

ですから、このメイク教室でそうした今までチャレンジしたこともない色味や形で、違う自分を見つけることが出来れば楽しいのではないかと思っています。
人は楽しくなれば一生懸命になります。メークを自分の表情の一部として行うようになればいいなア~と思いやっています。~

↑これは知人のヘアメイクのお仕事をなさっている男性から頂いたメールです。
とっても素敵な内容だったので、ご紹介させていただきました。
この男性は、今月サロンで主催するメイク教室の講師を担当してくれる佐藤俊之さんです。(おかげ様で講座は満席となりました、ありがとうございます。)


メールにもあったように、人は楽しくなれば一生懸命になります
日々のメイクが楽しくなると、自分の顔を鏡で見る時間が楽しくなり、表情も生き生きしてきます。
そして、それがきっかけでその他のこと・・・仕事だったり趣味だったり、自分の夢だったり、何よりも自分自身にもっと一生懸命になれるんじゃないかな、と私は思います。


ただメイクを習うだけに留まらず、自分のココロを装うこと、彩ることを講座を通じて持ち帰っていただけたら、と思います。
そしてこれは、私がクライアントの皆様と接していく上で、いつも大切にしている想いなのです。

About

2007年09月
「セラピストコラム」で更新されたすべてのエントリー

Back:
2007年08月

Next:
2008年01月

Other:
セラピストコラムトップ
全コラム・アーカイブページ