桶谷 史のセラピストコラム

« 2007年03月 | メイン | 2007年09月 »

2007年08月 月別アーカイブ

2007年08月03日

和のココロを想う

先月30日の満月の夜、青山にあるねむりのアトリエ 洛彩さんでムーンヒーリングの講座を持たせていただきました。
雨が降ったりやんだりのお天気で、きれいな満月は見られなかったのですが、とても素敵な参加者の皆様のおかげで、和やかな満月の宴となりました。ありがとうございます。

当日は私は浴衣を着たのですが、着物を着るっていいですね。
自然と足の運びや手の動きなど、日常の所作がおしとやかになる気がします。
私の中の「ヤマトナデシコ」な部分が呼び起こされる感じ!?
HANABI

先日出かけた花火大会にも、浴衣姿の女性やカップルをたくさん見かけました。
花火に浴衣・・・日本の夏ですね。


浴衣を着られるのも八月いっぱい、、、今年の夏はちょこちょこと浴衣を着てお出かけしようと思います。
着物を着るたびに、和のココロを思い出すから。
調和、柔和、そして和して同ぜず・・・こんなキーワードが浮かんできました。

着物を着ると、女性の場合、ちょうど胃のあたりを帯でぐっと締め付けていきますよね。
この場所は、メンタル面でいうと、ちょうど自意識などの部分と関連するエリアです。
きっと古来、日本の女性は自分の気持ちをそっと押さえながら、優しくやわらかく、そして強い意志をもって生きてきたのかなあと、ふとそんなことを感じていました。

周りと調和をとりながらも、自分の意思をしっかりと固めて、優しく強くありたいなあと思う最近。
時々着物を着て帯をきゅっとしめる時、そんなことを想ったりしています。


About

2007年08月
「セラピストコラム」で更新されたすべてのエントリー

Back:
2007年03月

Next:
2007年09月

Other:
セラピストコラムトップ
全コラム・アーカイブページ