桶谷 史のセラピストコラム

« 食は感性 | メイン | 年末年始の営業のお知らせ »

魔法の時間のつくり方

ta-sha
ちょっと前ですが、、、何気なくつけたテレビでターシャ・テューダーさんのドキュメンタリー番組をやっていて、釘づけになりました。

絵本作家であり、アメリカの片田舎のお家で、花や自然、そして愛する家族に囲まれて自給自足の生活を送るターシャさん(今年の6月に亡くなられたそうです)。

「待つ」時間を、魔法の時間に変えていく知恵を教えてくれます。

「『自分を信じて時を待つこと』・・・これができるかどうかね。」
ターシャは言います。
「それは試練の日々かもしれない。でもゆっくりと、確実に前に進めば、その先には必ず喜びがあるの、本当の喜びが。
大切なのは、大きな試練の先にある大きな喜びを見失わないこと。
平凡な毎日の生活を、魔法の手で、魔法をかけること。真っ白な雪の季節にもみの木を飾ること。そして光り輝かせる花を咲かせること。
それは、みんなで春を待つ夢を見るためなのよ。

ターシャはいつも、「」を見ています。
「今」を喜びや光で満たす工夫をすること、それをただただ楽しんで続けること。
これこそが、すべてを魔法の時間にする方法なのです。


「最も喜びをもたらしてくれる季節は、
    夏であり秋であり、冬であり春である」

どんな瞬間も、喜びにあふれている私達でいられますように。

9月27日 ムーンヒーリングの講座はこちらから

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.cosmic-clear.jp/mt/mt-tb.cgi/18