桶谷 史のセラピストコラム

メイン | コズミック・クリア 静岡サロンのお知らせ »

セラピストとしての想い

カラダが癒され、ココロにチカラが備わっているとき、人はその人本来の持つ美しさや強さを発揮できるものです


忙しい日常の生活の中で、時にはゆっくりと自分をいたわりながら自分を見つめなおせる、そんな空間を提供したい、、、この想いから2003年9月にコズミック・クリアは誕生しました。


私がこの仕事を目指しだしたのは、今から約12年ほど前。
それまでは、会社勤めをしつつも、「何か私にはすべき仕事があるはず」という根拠のない思いを抱えたまま、でもそれが何か見つからないまま、毎日を過ごしていました。

ちょうど30歳のころ、あるコトがきっかけになり、一度自分をリセットするためにすべてを東京に残して、サンフランシスコに1ヶ月ほど滞在したことがあります。
そこでは、たくさんの素晴らしい出会いがありました。デイジーというマッサージセラピストとの出会いもその一つです。


おおらかで女性らしい受容性に満ちたデイジーの人柄に、初対面にも関わらずホッとココロの緊張が溶けていったのを思い出します。
彼女のマッサージを受けた時、彼女の「手」が私に触れていくにつれ、私のココロの扉が開いて、眠っていた何かが目を覚ました!まさにそんな感じがしました。
癒されるとともに、彼女の手から流れるエネルギーが私のカラダにもココロにも充満してきて、人の手ってすごいんだ!と感動したのを今でも覚えています。


そして、その日の夜、一人になった私はちょっと泣きました。
きっとココロの中に知らず知らずのうちに溜まっていた悲しさや悔しさ、そして自分自身への怒りなどの、もう必要のなくなった感情が涙となって流されたのだと思います。


人の手のぬくもりとエネルギーがこんなにも人を癒すことが出来るんだ、そしてココロを強くしてくれるんだ、、、私はずっとこの仕事を探していたんだ!
・・・このときの体験が今の私の原点となっています。


「手」は、カラダだけでなくココロに触れることもできる。。。。お客様と向き合うとき、私は感謝をこめて、必ずこの原点に立ち返ります。

☆オーラソーマ、そして色への想い☆

サロンを始めるにあたって、カラダとココロ、両方からのアプローチをしていきたいとずっと考えていました。だってカラダとココロは密接につながっていますから。
カウンセリングスキル、ヒプノセラピー、タロットなど、様々なツールを学んで来ましたが、何故かどうしてもピンッと来ないのです。

ココロに働きかけココロを豊かにしてくれる、美しく素晴らしいツールはないかしら、、、、と探し求めていたある夜、私は夢を見ました。その夢にでてきたのが、オーラソーマの1本のボトルだったのです。イエローとゴールドのその美しく華やかに輝いたボトルを、目が覚めてからも鮮明に頭に焼き付いていました。
ボトルナンバー4番の「サンライト」という名前のボトルです。

オーラソーマに出会ってから、たくさんのココロの気づきを得て、そのたびに本当の自分、ありのままの自分を愛することができるようになりました。もちろん、今でもつまずいたり、悩んだりする事はたくさんあります。
それでも、ココロが平和で穏やかでいられる、まるで雲一つない青空の様な、そんなココロでいられることが、少しづつですができるようになってきています。
青空に燦々と降り注ぐ太陽(「サンライト」)、、、オーラソーマや身近に感じる色、は私の内側にあるヒカリに気づかせてくれる大切な存在です。


人にはそれぞれのタイミングで環境の変化や、内面の大きな変容が起きる時期があります。
その時期は人それぞれ。
ですから、「もう○○才だから、、、、、」とか「別に変わらなくってもイイや」・・・などと目をつぶってしまわないで欲しいのです。

変化の最中は、自分のことがよく見えなくなってしまったり、あるいは変化がとても怖いこと・辛いことのように感じることがあります。
これは当然のことだと、私は思います。


そんな時は、是非一度、オーラソーマを体験してみてください。
静かに、そして真剣に自分と向き合うことで、恐れないで前に進める、本来のココロの強さを見つけられるはずです。

すべては、自分を知ること、ここから始まります。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.cosmic-clear.jp/mt/mt-tb.cgi/1